ARTICUTION – EXTRA 01

Web

※このページはMV「ARTICUTION/奇術師の告白」の設定に登場したCYGNUS S.A.(キグナス株式会社)及びC+Cについて記載したものです。MV本編では表に出ないものの、ELECTROCUTICAの今後の展開に深く関わる追加資料になります。


C+C / CYGNUS S.A.

本作の主人公:東篠 航一郎が勤めていた企業、その舞台芸術事業部。
軍楽隊から発祥した、巨大船舶で各国を巡業する大劇団である。
圧倒的芸術性を誇り、世界中から羨望の的となるも
厳しい規律で社員を囲い、黒い噂も絶えないことから
”Cirque du Corsair/シルク・ド ・コルセール[=海賊のサーカス]”と揶揄されていた。


海を翔ける芸術家の理想郷

キグナス株式会社は服飾や美容などを中心に幅広い事業を展開する老舗ブランド企業。
また服飾・美容事業のブランド「CYGNUS」は世界各地に店舗を持つ。日本支社は東京・銀座に存在し、1〜3Fを服飾店舗、上層階をオフィスとしている。

そのブランド「CYGNUS」と比肩する看板事業であるC+Cは「オペラ・ミュージカル・アート・バレエ・サーカス・イリュージョン(マジック)・ハイファッション」などを総合、各国で斬新な舞台興行を展開する大劇団である。元々はフランスの元軍楽隊メンバーが発足した組織で、各国への遠征移動は専用の”戦艦”(黒色の巨大船舶)で行っている。社員は世界中のアスリート、実演家、作曲家、デザイナー、プログラマなどの精鋭エリートが集結。舞踊課、歌劇課、奏楽課、曲芸課、奇術課、工術課、意匠課、などの部署の他、サポートや経営を担う医師や薬剤師、弁護士、科学者なども在籍しており、基本的に社員は船内で生活している。芸術系企業でありながら、軍隊に似た規律と統率(階級)が存在する厳しい組織だった。

C+Cのパフォーマンスはその独自性・芸術性が高く評価され、チケットも上流階級向けの高額設定ながら大きな成功を修めている。まずC+Cの舞台を観劇するには、専用アプリへの登録もしくは実店舗でのチケット購入が必要になる。また、キグナス製の専用小型端末を購入するとそれが会員証となるシステムがある。端末会員限定の特別な公演情報が届き、会員用の特別席が取れるなどの特典や、キャストにメッセージを送れたり、会員ランクによっては直接交流できる制度もある。

社員はピアス・ペンダント等のアクセサリー型のウェアラブル端末を身につけて社員IDとして利用している。古典的芸術企業でありながら、舞台の技術に最先端のテクノロジーを駆使するなど、表現に惜しみなく洗練されたIT技術を活用する先進企業であった。そのこともあり、現在では演奏家にとっての著名交響楽団や、ダンサーにとってのブロードウェイ・シアター等のように、芸術・芸能を志す者達の憧れの存在になっている。


“海賊”のサーカス

そんな理想郷も、この組織が舞台だけで稼いだとは思えない驚くべき暴利を上げていることや、キャストを”戦艦”に囲って生活の自由を奪っていること、各国の裏社会との関係も深く、いわゆる芸能界の闇的な黒い噂も絶えないことなどから総合して、各所から嫉妬まじりに「Cirque du Corsair / シルク・ド・コルセール(=海賊のサーカス)」と揶揄されていた。いつからか経営者がこの呼び名を気に入り、現在は通名となっている。ちなみにキグナス舞台事業部の正式名は「Chant du Cygne / シャン・デュ・シニュ」であり、頭文字をもじった蔑称のようだ。

しかし、物がなければ影ささず。実際にC+Cは各国の要人や裏社会とも通じており、キャスト・アーティスト達の才能を駆使した「もうひとつの事業」が存在している。特に奇術課・工術課は諜報・防諜(インテリジェンス)を請け負い、各国と情報取引を行っていた。航一郎はこうした裏事業に着目し、政治家たる実母の周辺情報を盗んだ。

そのほか、薬学課はドラッグの開発、工術課と医術課は人体改造(芸能に特化させるための義体、電脳、人為声帯の開発)など、各課が脱法研究を行っている。しかし全ては「各国の法に縛られず、芸術や人間に本当に必要なものを創造する」という理念のもとに行われており、低俗な犯罪を目的に使用されることは一切無い。奇術課の諜報も、基本的には友好国家や企業の防衛(対テロなど)に寄与されていた。


紐解かれるC+Cの物語

そんな罪深いほどに圧倒的な芸術性と技能を持つアーティスト集団の監獄”C+C”と、そこで生きた”海賊”たちの物語。

ELECTROCUTICAは「ARTICUTION/奇術師の告白」を皮切りに、彼らの目指したChant du Cygne<最期の舞台、最高の一瞬>を追いかけていく。


Links

「ARTICUTION/奇術師の告白」MV 登場人物一覧
※画像or名称クリックで、各キャラクターの設定ページをご覧いただけます。


東篠航一郎 / Kouichirou Higashino


渡瀬渚/Nagisa Watase


白石征紀/Masanori Shiraishi


渋澤ひばり/Hibari Shibusawa

WebC+C / CYGNUS S.A.


ELECTROCUTICA / エレクトロキューティカ
http://electrocutica.com