Triplaneta

 

――恋してた言ならば、

”何処でもいいよ 辿り着けるなら”
踏み閉めて真夜中
指で抱えて 迷う道もない
頬を沫つ星彩

嘘 叶えたら
でも 幸せで
今 くすんだ珊瑚が零れる
なら 半分だけだよ

俯角に沈み込む 傷になる

溢れた風に乗る
雨色の降灰
笑顔が飽きるほど砕いた
小さな夢撥ね返る

こみ上げる静歌
樹を廻せ小惑星
遠回りは意味がないって
許すことなかった 明起の日

、愛しても負いかけて――

光屑 つかめたら
ただ 消えかけて
今 試した余熱が貫く
もう 半分だけだよ

薄まる朝焼けを待つばかり

掠れた呼吸になる
亡くされた氷海
正直に触れるほど優しい
僅かな夢見失う

構造色の夜空
手を握る小遊星
後戻りは逃げてないって
描けもしなかった 不結の日

”何処でもいこう 辿り着けるから
正三角形を求め”

――Koi shiteta Koto naraba,

“Dokodemo iiyo,tadoritsukeru nara”
Fumishimete fuan
Yubi de kakaete mayou michi mo nai
Hoo wo matsu hikari

Uso kanaetara
Demo siawase de
Ima kusunda Suna ga koboreru
Nara hanbun dakedayo

Fukaku ni sizumikomu kizu ni naru

Afureta kaze ni noru
Amairo no koukai
Egao ga akiruhodo kudaita
Chiisana Yume hanekaeru

Komiageru Uta
Ki wo mawase Asteroid
Toomawari wa imi ga naitte
Yurusukoto nakatta Aki no hi

,Ai sitemo oikakete――

Hosi tsukametara
Tada kiekakete
Ima tameshita netsu ga tsuranuku
Mou hanbun dakedayo

Usumaru asayake wo matubakari

Kasureta iki ni naru
Nakusareta hyoukai
Syoujiki ni fureruhodo yasashii
Wazukana Yume miushinau

Misekake no sora
Te wo nigiru planetoid
Atomodori wa nigetenaitte
Egake mo shinakatta Fuyu no hi

“Dokodemo ikou tadoritsukeru kara”
Yurikago wo motome