Romancer

 

なんてくだらないの
色褪せた授業
“全ては嘘”よ
落書き、呪いみたい

狭い部屋 隣人
名前しか変わらないの
誰も言わなかった

外には翻る エメラルド
ふわり 捲るページに乗せて
瞳を揺らせば 踊るフェアリー

ねぇ、息ができないの
連れて逃げてピンクユニコーン
ここより、悪くないわ
お迎えはまだかな
キャラメルの隙間から 飛べるタンポポの綿
のばす指だけ 着色料に染まれ

なんて笑えないの
もたつく気持ちを
いつも紅茶色の絵本に投げた

やわらかい世界の
初めてのプレゼントは
待ち望んでいた扉

さあ 開けておいで
迷路を抜け出せば幸せ
おいでよ

さあ 賭けておいで
幸せが出口の迷路へ
おいでよ

悩めない 選べない
ぐらり 縋る挿絵は消えて
目の前には 嗤うフェアリー

ねぇ、置いていかないで
脚の消えたピンクユニコーン
焼け落ちたメルヘンじゃ
また何もできない
ウェルテルの答えなら いつも沈黙の鐘
「夢にみた楽園で この結末は嫌よ!」

あぁ、何度躓いても
それでも前に進みたい
生きる痛みが
いま、初めてあたたかい
フィクションさえ描き混ぜて、紛らない行く先へ
作者は私だから 飾らずに歩こう

泣いて目が覚めたの
「光りたいよ」の落書き
転がったペンを 握る

Nante kudaranaino
Iroaseta jugyo
“Subete wa uso” yo
Rakugaki,noroi mitai

Semai heya tomodachi
Label shika kawaranaino
Daremo iwanakatta

Sotoniha hirugaeru emerald
Fuwari mekuru page ni nosete
Me wo yuraseba odoru fairy

Nee,iki ga dekinaino
Tsuretenigete pink unicorn
Kokoyori,warukunaiwa
Omukae ha madakana
Caramel no sukima kara toberu tanpopo no wata
Nobasu yubi dake pastel color ni somare

Nante waraenaino
Motatsuku kimochi wo
Itsumo kochairo no ehon ni nageta

Yawarakai sekai no
Hajimete no present ha
Machinozondeita tobira

Sah aketeoide
Meiro wo nukedaseba shiawase
Oideyo

Sah kaketeoide
Shiawase ga deguchi no meiro e
Oideyo

Nayamenai Erabenai
Gurari sugaru sashie ha kiete
Me no mae niha warau fairy

Nee,oiteikanaide
Ashi no kieta pink unicorn
Yakeochita Märcehn ja
Mata nanimo dekinai
Werther no kotae nara itsumo chinmoku no kane
「Yume ni mita rakuen de kono ketsumatsu ha iya yo!」

Ah,nando tsumazuitemo
Soredemo mae ni susumitai
Ikiru itami ga Ima,hajimete atatakai
Fiction sae kakimazete,magaranai ikusakihe
Sakusha ha watashi dakara
Kazarazu ni arukou

Naite me ga sametano
「Hikaritaiyo」 no rakugaki
Korogatta pen wo nigiru