Melas

 

君は宝物だから
なにかをしてあげよう、と
わからなくなる

暗夜へ歩く速さを変え
鎮るよ
このためなら 真心を撒いて

控えた視点まで また俯かせる A→G
撫でつける赤い冠 ねぇ可愛そうでしょう?
近似さえ捨て 誤砂を求める
踵の消えた 覚悟の前傾

「私達の娘には 神の祝福が無かった」
哀しみの披露から 羞じめましょう
白い瑞 映える見世物
矯めた路地裏 金と銀 違う色

欠け征く器官を ただ脱力させない 叡と自慰
くすませる赤い帽子 ほら可哀想でしょう?
品詞さえ捨て 語差を求める
頭の折れた 想い手と乞運

「私達と娘には 神の祝福は無かった」
金浸みの披露から始めましょう
黒い瑞 栄える店物
褪めた口裏 今のため、同じ事

君は源泉だから
なにかをしてあげよう、と
わかれなくなる

杜森へ向かう遠廻りを代え
狼檻の寄り道から
催期を飾れ

抱えた銀貨まで もう事実だけの A→G
差し出した赤い布切れ ほら可藍そうでしょう?
瀕死さえ棄て 御詐を留める
誰かに捧ぐ ぶどう酒とお菓子

「私達の過族には 神の祝福は無かった」
泡裂みの茶番 まだ続くでしょう
空洞の渦 響く演劇
枯れた水差しに 白と黒 同じ色

Kimi wa Taosetsu na ko dakara
Nanika wo shiteageyou to
Wakaranaku naru

Yoru e aruku hayasa wo kae
Mamoru yo
Kono tame nara Kokoro wo maite

Hikaeta senobi made Mata utsumukaseru A to G
Nadetsukeru Tiara Nee kawaisou deshou
Kinji sae sute Gosa wo motomeru
Kibisu no kieta Light and Dash

“Watashitachi no musume niwa Kami no shukufuku ga nakatta”
Kanashimi no butai kara hajimemashou
Shiroi mizu haeru Show time
Tameta rojiura Kin to gin Chigau iro

Kakeyuku karada wo tada tomarasenai ei to jii
Kusumaseru Tiara Hora kawaisou deshou
Hinshi sae sute gosa wo motomeru
Shikaku no oreta wight and luck

“Watashitachi to musume niwa Kami no shukufuku wa nakatta”
Kanashimi no butai kara hajimemashou
Kuroi mizu haeru Show time
Sameta kuchiura ima no tame onaji koto

Kimi wa taisetsu na ko dakara
Nanika wo shiteageyou to
Wakarenaku naru

Mori e mukau sanpo wo kae
Suana no yorimichi kara
Saigo wo kazare

Hikaeta kimochi made mou jijitsu dakeno A to G
Sashidashita Tiara hora kawaisou deshou
Hinshi sae sute Gosa wo todomeru
Kanojo ni sasagu Wine and Pop

“Watashitachi no kazoku niwa Kami no shukufuku wa nakatta”
Awaremi no butai Mada tsuzuku deshou
Kara no uzu hibiku Show time
Kareta utsuwa ni Shiro to kuro onaji iro