Illusionika

 

時刻の流れは盾向きで
自覚の接がれは斜め下
観客の立場に為りたがる

青緑に診蕩れる同じ本質
選択肢からでは 逆に鳴れない
捉われて——障りもしない架空を頼る

遮光が、約束が、
解釈(じぶん)の余知を与えない
どうしてなのか と訊かれるまで
自然発火を待つだけか

脇役の副作用で
波を経てる程度の
電弧ならば 消してしまえ

克てと誤落に鎮むなら
言われるままに
凭れ続ければいい

近くに舞い呼む 同じ目標
希薄なままでは 胚にできない
焼べられて——もがきもしない津波になれる

祈る標的は鏡の向こう
棕櫚の翼はまやかしで
力はこの手に握るだけ

たえるためには足りない
壊すためには、もっと足りない

ならば息吹の続くまで
ただいまをつくろう

立役の副作用で
寡を立てるだけの
電弧ならば 消してしまえ
海と肥料で挿し延ばし
摘まれるままに
咲かせ続ければいい

配役の反作用で
羽を起てるだけの
電弧ならば 消してしまえ
果てと動悸にしがみつき
信じるままに
回路を創発すればいい

未熟さで、空しさで、
自分の前提が崩れても
どうしてなんだ と言えるまで
おかえりを探そう

Jikan no nagareha tatemuki de
Ishiki no hagare wa nanameshita
Watashi no cast ni naritagaru

Nisyoku ni mitoreru onaji ward
Arumono kara dewa gyaku ni narenai
Torawarete――sawari mo sinai kigou wo tayoru

Tatemae ga,yakusoku ga,
Jibun no yochi wo ataenai
Dousitenanoka to kikarerumade
Yamakaji wo matsudakeka

Wakiyaku no fukusayou de
Ha wo tateruhodo no
Kogare naraba keshiteshimae

Kate to Goraku ni shizumu nara
Iwarerumama ni
Motare tsuzukereba ii

Chikaku ni maikomu onaji ward
Kihakunamama dewa hai ni dekinai
Kuberarete――mogaki mo shinai tsunami ni nareru

Inoru suuji wa kagami no mukou
Syuro no tsubasa wa mayakashi de
Chikara ha konote ni nigirudake

Taerutame niwa tarinai
Kowasutame niwa motto tarinai

Naraba iki no tsuzuku made
Tadaima wo tsukurou

Ritsuyaku no fukusayou de
Ka wo taterudake no
Kogare naraba keshiteshimae
Mizu to Hiryou de sashinobashi
Tsumarerumama ni
Sakase tsuzukereba ii

Haiyaku no hansayou de
Ha wo taterudake no
Arc(Ark) naraba keshitesimae
Hate to Douki ni shigamitsuki
Shinjirumama ni
Michi wo tsukureba ii

Mijyukusa de,munashisa de
Jibun no Izumi ga kuzuretemo
Doushitenanda to ierumade
Okaeri wo sagasou