fluctus+fractus

 

波の断片は蒼い声
警哭を湛う奇い声

悠久を亘る船を沈めて
宵闇へ

”あるべき場所へかえるため”

ないているのはだれだろう
ないていたのはだれだろう