C+C AW2016 WIP

NEW

2016年末のコミックマーケットにて、新譜「C+C AW2016 WIP」を発表しました。こちらは¥500/3曲入りのCD-R、制作中のNEWアルバムに先駆けての小品となります。本作は再販なしの限定生産です。

ORDER

通販分はDIVERSE DIRECT様にてご購入いただけます。
今回はAmazonでの通販はございませんのでご注意ください。
>>DIVERSE DIRECT – 予約・購入ページ(発送1/12日以降)


Track List

01. Le départ N°1

「CYGNUS株式会社・舞台芸術事業部の旗艦「《Chant du Cygne》へようこそ」
夏の足音が近づく季節、洋上の大劇団《C+C》は横浜港へと帆を進めていた。
世界を席巻する”海賊”たちの舞台ーー初の日本公演が幕を開ける。
港で催される豪薯な歓迎パーティーに皆が沸く中、ひとり物憂げに佇む少女の姿があった。

02. Re:xxx

前作「SWANSONG」収録曲「CRUCIFIxxxION」のRemix版。原曲の題名は「Crucifixion」と「Kiss」を掛け合わせている。
鳥籠の中で俯いていた少女は、《C+C》の奇術師である青年に導かれ広い世界を知った。
誰にも見せない心の空白を抱えたふたりは、数奇な運命のもと惹かれあっていく……

03. La preghiera

C+C歌劇課の伝統的演目「Luna Maria」の劇中歌。辛い境遇の中、歌を拠り所にしていた少女は、
初めて訪れた公演で出会った歌に胸を躍らせた。それから彼女は学校の講堂でひとり、そのメロディーをなぞる。
心を揺るがす舞台が、彼らの《最高傑作》が、未来へそっと背中を押してくれるような気がした。

ABOUT

2016年夏にアルバム「SWANSONG」を発表し、様々な反響や応援の声をいただきました。同作の冊子でお伝えしました通り、現在ELECTROCUTICAはC+C(キグナス株式会社・舞台芸術事業部のテーマにした作品を形にすべく鋭意制作しております。

《C+C》は舞台を備えた豪華客船を社屋とし、世界の海を翔る大劇団。近未来の技術を駆る曰く付きの芸術企業を背景に、そこに生きるアーティストそれぞれの目指す《Chant du Cygne(=最高傑作)》を追いかける群像劇です。我々は「音楽」と「物語」をより密接に表現できる媒体を模索し、それを実現できるのは「ゲーム」との結論に達しました。音楽 x ノベルを核としたゲーム制作を指標に定め、相互がシンクロし、繰り返し遊ぶ事で更に深まっていく作品にしたいの考えています。将来的にモバイル端末で楽しんでいただけるアプリケーションのリリースを目標とし、自主制作での計画を進めています。

2016年秋より豪華客船への取材、設定資料、キャラクターと背景の3Dモデル制作などに着手。楽曲においても、多国籍企業であるCYGNUS Internationalの世界観を表現すべく、世界各国の方々にご協力をいただき、10ヶ国語でのアルバム制作に取り組んでおります。今回はそれに先駆けた小品集をご用意しました。

本企画は初の試みも多く、手探りではありますが、実現に向けて邁進していきます。
2017年はゲームの制作を見据えながら、そのBGMとしての楽曲・設定画集・映像などの制作を行っていくことになります。少しずつではありますが、近いうちに成果をお届けします。

ALBUM ARTWORK

アルバムアートワークはこちらをご利用ください。